オリジナル デザイン漆器製作をつくりませんか?

【 オリジナル文字入れ紋様 加工について 】

翁知屋では、様々な表現方法で漆器製作をすることができます。

下記のそれぞれの方法で、表現や価格的な部分で良さがあります!

一つ一つ解説します。

①手描き (蒔絵)
【うるし 金粉 金箔】
筆文字や立体感が出せます。
小ロットやロゴ、社章など、1つ1つ違う場合に適しています。
職人による手作業のため、単価は高いです。

②スクリーン印刷
【うるし、ウレタン、金粉、代用金粉】
大量製作向きです。
スクリーン印刷の型を作り、同じモノを印刷していけます。
細かい紋様表現はできますが、型代金が高くなります。
盛り上げたり、細かい線などを、色々な色で表現まで可能です。
ウレタン、代用金粉等で安価にも製作することができます。

③レーザー加工

【うるし 金粉 金箔】
小ロット、大量製作、どちらも対応可能です。
お礼状などの文章が多い場合、均一で綺麗な文字をならべるのに適しています。
データ製作のため、大量の文字を均一に加工、全文一緒で、会社名のみ変更など、パソコンで柔軟にデータ変更で対応可能です。
データ製作費がかかるが、ロゴデータなどは持込み可能です。(イラストレーター、フォトショップ  データ)

表面を削るため、盛り上げは不可です。

 

このような加工の違いがあります。

 

手書きの社章などと合わせて加工できます。

 

お問い合わせはこちらの

翁知屋 creative order HP から

↓↓