余震による状況

皆さんこんにちは。
しばらく更新をしておりませんでした。
一週間前におこりました余震は揺れ方が前回とかなり違い、この近辺の被害も前回よりひどい状況になっております。
前沢、一関の瓦屋根の家は瓦が落ちてしまい、ブルーシートの家が多く見られます。道路もかなり凸凹になってしまい修復しています。
自宅兼お店では複合機のプリンターが壊れてしまい、ノートパソコンとFAXを修理に出している状況です。
用事のある方がいると思いますが、ただ今FAXが使えませんので、メールにて用件をお願いします。
また築50年の自宅では土壁が崩れ、工場は瓦が一部分崩れてしまい、
古い展示品を飾っていたショーケースが2つ壊れてしまいました。
こんな感じ。あ~あ~ですよ。

急きょ直していただきました。

自宅と工場と一人で片付けにおわれておりました。
はっきりいってもう勘弁してほしいです。
やはり震度6クラスの地震は揺れ方が違います。また同じクラスの地震がきたら築50年と築30年の建物はやばいような気がしてます。
仕事も気を取り直して再開しないといけないですし、がんばります。
それではまたまた。