木地 ビールカップの木地・擬宝珠の型用木地

皆さんこんにちは。

9月、10月に納品予定の大きな仕事があり、ブログの更新が中々できない状況でした。

今回まとめて更新します。

 

こちらはビールカップの木地です。5月から発注していたものが、先月やっと入ってきました。

全部で100個。

今は各色10個程度ずつ塗装も終わりました。この品もサミット選定品のため、少しずつなくなっていくと思います。

ご使用をご検討中の皆様はお早めにご注文ください。

 

こちらは擬宝珠に使う銅板を製作するのに使う型木地です。

とても大きく、重量もあり1本木で引くのも大変なため、5分割で挽いてもらいました。

こんな仕事も引き受けます。

 

これを納品したときですが、木型がくる前に、銅板加工職人さんは、平面図面を元に銅板を叩きながら、上の写真のような品を

完成させていました。合わせてみたらピッタリで、平面から立体にして、微調整の仕上げで木型使うくらいってすごいです。

平泉町内の銅板叩きの職人さんの腕に感動、日本の職人ってスゴイですね~

 

それではまたまた。

 

前の記事

秀衡オードブル皿

次の記事

来年度の仕事