玉小箱 ニューヨーク&パリ展示会決定!!

皆さんこんにちは。
ありがたいことに仕事の終わりが見えなくて、ご無沙汰しておりました。
商品をお待たせしているお客様申し訳ありません。順次制作しており
ます。大変申し訳ありません。
さて今日はタイトルにありますようにビックニュースをお伝えします。
先日経済産業省からメールをいただきまして、 クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)を立ち上げ、ニューヨークとパリにて展示会を行うという内容でした。
商品を公募して、各分野で海外で活躍する有名キュレーターの方々がセレクトするとのことで、参加してみました。
『WAO工芸ルネッサンス・プロジェクト』という展開のもと、
1次審査、2次審査を通過して、『玉小箱』が海外デビューする
ことが決定しました。
ついに夢だった海外展開まで辿りつきました。うれしいです。
これからが本格的な戦いですが、日本を代表する商品として選んで頂いた
自信と誇りを持って参加したいと思います。
それから、受賞等の発表が終わったので、2か月前に収めました
、財務大臣納税表彰の表彰パネルと、国税庁納税表彰の表彰パネルを
紹介します。
東京の額メーカーさんからの依頼で制作し、競争入札を見事にクリアー
しました。
平泉の華やかで落ち着きのあるイメージを表現しています。
模様は、中尊寺唐草を秀衡塗にアレンジし、毛越寺の延年の舞を
表現して、白檀で華やかさを出しています。

50枚を手書きするのは大変でした。

額に入った、『財務大臣納税表彰』の表彰パネル。

こちらは毛越寺のお祭りである『曲水の宴』でつかわれる遣水を、
秀衡市松模様で表現し、表彰が紅葉の時期でしたので、水面に浮かぶ
紅葉をちりばめました。

こちらは80枚。大変でした。

額に入った、『国税庁納税表彰』の表彰パネル

最後は以前紹介した、宮内庁楽師さんから頼まれている笛ケースの
上塗りが終わりましたので写真です。
これから模様付けして、特注金具をつけて完成です。
1年以上お待たせしていますが、丈夫な下地処理と何度も塗り重ね
しているので、100年以上もつのではと思いますが。

まだまだいろいろやっておりますが、この辺で。
それではまたまた。